アボカドバーガー大好き

16日土曜日、新潟市に新しくできたハンバーガー店

BURGER STAND TENDERでアボカドチーズバーガーを食べた。

www.instagram.com

 

塊肉を仕入れて、お店で細かく切ってパティに成型するから手間がかかる。

そんな手間も惜しまず作るハンバーガーはとても美味しかったです。

 

メイン特集ではないにしても、

第2特集とかで、ハンバーガー特集をやりたいな。

それが無理なら、ウェブ媒体で

「アボカドバーガー考」

みたいな内容を作りたいな。

 

実際、チーズバーガーよりアボカドチーズバーガーの方が美味しいし(個人的主観)、

サルサバーガーやてりやきバーガーは肉の味よりタレの味がしゃしゃり出ている気がするし(個人的主観)、肉の味が欲しけりゃシンプルにハンバーガーでいいだろと思うけど、アボカドの存在を無視できないし(結局個人的主観)。

そんな理由からつけた「アボカドバーガー考」

 

実現したいものです

オーバーヘッドキックだァ!

今週のお題「おとうさん」

 

今日は父の日。

父親の嫌いなところを書きます。

 

1、料理の値段を当てる番組で2/10くらいの的中率のくせに、

その当たった2回で「ほ〜らな!」としたり顔をするところ

 

2、ない

 

こりゃいいお題だ。

父親について考えるよいきっかけになりましたとさ。

 

普段怒らない父親へ。

いつも優しく、懐の深さに家族一同、いつも救われています。

怒ったところは1回しか、みたことがありません。

これからもヨロシクお願いいたします。

アンド、

もう少し家にお金を入れられるように節約を頑張ります。

 

 

 

※ちなみに父に怒られた一回は、小6のとき、ベッドで寝そべってテレビを見ている父親の上でオーバーヘッドキックの練習を始めた時です。

そのときの自分の心中、お察しできますでしょうか。

できませんよね。

自分もできません。

 

 

 

 

万引き家族

カンヌ国際映画祭最高の賞「パルムドール」を受賞した

万引き家族』を観てきた。

gaga.ne.jp

 

公開直後に観に行っていた友人がインスタグラムで

「本当の家族みたいだった!」と興奮していたのが腑に落ちた。

 

 

ネタバレはしませんが。

安藤サクラさんの泣く演技、、すごかった。

そのあと居酒屋で観ていたAKBグループの涙。

 

いやいや!おい俺!

どっちが優れてどっちが劣る話ではない!

 

 

とにかく、安藤サクラさんの泣くシーンはすごかった。

 

 

 

あと、エンドロールで出演者が主役から一通り紹介されて

製作陣がちょこっと紹介されて、

その後に来る出演者の紹介、

そのポジションにいるひとにすごく憧れます。

憧れるというか、

この順で紹介される人は主人公ではないけど作品に欠かせない人だなあと。

今回の万引き家族で言えば、

樹木希林さん。

 

他の映画でよく見るのは、

柄本明さんとかオダギリジョーさんとか。

 

 

 

 

やはり映画館って良いですね。

「見るぞ!」っていう環境に拘束されないと、

どうもDVDでは途中で止めてしまう。

 

近々公開されるものは、

『焼肉ドラゴン』、新潟出身女優馬場ふみかさんが出る『コードブルー』、

細田守監督の『未来のミライ』、ウディアレン監督の『女と男の観覧車』は観に行こう。

 

 

映画館っていいですね。

校了日ゆえの残念3連続

 

昨日の残念だったこと3連続を紹介しますね。

 

昨日は弊社の月刊誌『月刊にいがた』の校了日でして、

好きな芸人さん、シソンヌの単独ライブin 新潟には行けませんでした。

 

まあ前々から「校了日だし行けないな」と諦めてはいたのですが、

校了日が15日であることをつい恨んでしまいますな。

 

 

残念ケース2

もう同じ地元・新潟のスターと言って良い

Kick a showさんが渋谷WWWでのワンマンライブを開催。

起きてインスタを見ていたらいろんな方が見に行っていたそうで。

そりゃそうだ。

 

校了日が15日だったこととやっぱりこういうときに自分が東京にいないことを恨んでしまいますね。

ちなみにこの曲を聴くと、「東京オリンピックまでに東京にいたい!」と触発されます。

www.youtube.com

 

 

頑張れ自分。

 

 

 

残念ケース3

ポルトガル vs スペインを見逃した

ショックだ。早寝したのに、

これも、昨日が校了日で疲れていた、

校了日のせいにしよう。。。

 

 

サッカーユニフォームがかっこいい

朝一、会社で見てたニュース

 

www.businessinsider.jp

ロシアワールドカップで各国が着用するユニフォームを紹介していた。

 

 

カタオカ的、普段着でも着れそうないけてるユニフォームを2つ勝手に紹介します。

 

1つめ、エジプト代表アウェー

https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2018/06/02/5b1002a41ae66223008b4967-w1280.png

 

非常にシンプルでかつクラシックな雰囲気を纏っている気がして、好きです。

 

 

2つめ、コロンビアアウェー(右)

https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2018/04/HColombia.jpg

 

濃い青とオレンジ、たまらんすね。秋ころにロンT代わりに着たいです。

 

 

 

 

 

オシャレなサッカーユニフォームで最近「お?」と思ったのがこちら

NIKEOFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOHのクリエイティブディレクター、ヴァージル・アブローとのコラボレーション。

 

https://www.fashion-press.net/img/news/40245/V70.jpg

 

OFF WHITEってどうも、ギラついた感じの方が着ているイメージがあって抵抗感があったんですが、かっこいいの作ったな!と思いました。

まあ、価格的にきっと買えないですけど。

 

 

https://www.fashion-press.net/img/news/40245/3Gc.jpg

 

しっかし、モデルさんすごい

着画がすごくかっこいい。

 

https://www.fashion-press.net/img/news/40245/VW0.jpg

 

 

 

 

W杯が開幕しました。

 

初戦が開催国ロシアvsサウジアラビアという

地味目な対戦ですが、

W杯スイッチを入れるために前半だけ観て寝ます。

 

 

 

おわり。

容姿問題

Yahoo!ニュースみてたらこんなのが。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

人手不足解消として、ファミマ上層部が会議で

「バイトに限り、茶髪もOKにしますか!」という話し合いをしていたと想像すると

かわいい。

 

 

けど、別に意識していたわけではないけど

今まで何十、何百とファミマに行ったけど茶髪がいなかったかと思うと、

きっとそんなことはないと思った。

まあなにはともあれ、「でも茶髪にできないしな〜」という理由で

ファミマのバイトをアウトオブ眼中してた若い方々、やりましたね!

 

 

 

個人的には、髪色ではなく、これからタトゥーをしている方が

公衆浴場に入れるようになるのかが気になります。

2020年の東京オリンピックでは外国人の方々が大勢日本にやってくるでしょう。

 

www.newsweekjapan.jp

 

と思って調べて見た。

どうやら、まだ各家庭に浴室がなかった時代からある町場の銭湯では、

生存権を理由に、タトゥーが入っていても入浴を拒否できないそう。

しかし、日帰り温泉スーパー銭湯では入店拒否が可能とのこと。

 

星野リゾートでは、全国12カ所で展開する傘下の温泉旅館「界」で、シールを貼れば入浴OKになったそうだ。

専用シールって小さいのかな? 背中一面にがっつり入っている人用の

超大きいシールとかあるのかな。

 

まあシールサイズうんぬんは置いといて、まずは銭湯、温泉、風呂の区分から勉強しないとだめそうだ。

 

 

あ、「タトゥーOKな入浴施設まとめ」とか作るとアクセス数伸びそう。

 

助手席でじっとしているしかないのだ!

もうすぐ開幕するロシアW杯。

 

フランス代表の試合がとても観たい。

最近youtubeでフランス代表の試合ハイライトを見るまでは

ポグバ、グリーズマンしか知らなかったが、10番の選手のキレッキレな動きにしか目がいかなかった。キレッキレ。

「誰だ?」と思って調べたらなんと、19歳の選手ではないか。

キリアン・エムバペ - Wikipedia

 

ちなみに世界の名門・レアル・マドリードでレギュラーを張ってるFWのベンゼマは何かしらの素行トラブルにより代表からは遠ざかっているようです。

 

期待大なフランス代表と、

日本がグループリーグ初戦で戦うコロンビアが親善試合を行なっていた。

 

 

www.youtube.com

 

コロンビアおそるべし。。。

 

さて日本代表はというと、ここ2試合で2敗。しかもノーゴール。

「忖度ジャパン」「おじさんジャパン」なんていう外側の囃し立てや心配の声をよそに、西野監督も、本田圭佑も、ポジティブなコメントを残していた。

 

 

 

 

例え話ではありますが、僕は助手席にいるより、運転席にいる方が安心するたちです。

助手席では、「大丈夫かな?眠くないかな?事故ったりしないかな?」と不安でしかたないが、自分が運転席にいる限り、そして衝突されたり外的要因がない限りは、事故も、安全運転も自分次第。なので、やばいと思ったら休むし、大丈夫と思ったら大丈夫。

 

今の日本代表のプレーヤーとサポーターもこの関係か・・!!と仕事中に思った。

運転手(選手):問題ないですよ。心配はいりません。

助手席(サポ):大丈夫かよ、、、

 

結局、助手席で運転手の安全を祈りながらじっとしているしかないのだ!

 

 

 

 

 

 

 

サッカーの話題ばかりで面白くないから明日は違う話題にしよ〜っと。

 

おわり。