助手席でじっとしているしかないのだ!

もうすぐ開幕するロシアW杯。

 

フランス代表の試合がとても観たい。

最近youtubeでフランス代表の試合ハイライトを見るまでは

ポグバ、グリーズマンしか知らなかったが、10番の選手のキレッキレな動きにしか目がいかなかった。キレッキレ。

「誰だ?」と思って調べたらなんと、19歳の選手ではないか。

キリアン・エムバペ - Wikipedia

 

ちなみに世界の名門・レアル・マドリードでレギュラーを張ってるFWのベンゼマは何かしらの素行トラブルにより代表からは遠ざかっているようです。

 

期待大なフランス代表と、

日本がグループリーグ初戦で戦うコロンビアが親善試合を行なっていた。

 

 

www.youtube.com

 

コロンビアおそるべし。。。

 

さて日本代表はというと、ここ2試合で2敗。しかもノーゴール。

「忖度ジャパン」「おじさんジャパン」なんていう外側の囃し立てや心配の声をよそに、西野監督も、本田圭佑も、ポジティブなコメントを残していた。

 

 

 

 

例え話ではありますが、僕は助手席にいるより、運転席にいる方が安心するたちです。

助手席では、「大丈夫かな?眠くないかな?事故ったりしないかな?」と不安でしかたないが、自分が運転席にいる限り、そして衝突されたり外的要因がない限りは、事故も、安全運転も自分次第。なので、やばいと思ったら休むし、大丈夫と思ったら大丈夫。

 

今の日本代表のプレーヤーとサポーターもこの関係か・・!!と仕事中に思った。

運転手(選手):問題ないですよ。心配はいりません。

助手席(サポ):大丈夫かよ、、、

 

結局、助手席で運転手の安全を祈りながらじっとしているしかないのだ!

 

 

 

 

 

 

 

サッカーの話題ばかりで面白くないから明日は違う話題にしよ〜っと。

 

おわり。