わたしノート

5月23日に誕生日を迎え、25歳になった。

四半世紀を生きたということになる。

 

半年ほど前、スピリチュアルの話に明るい友人にオススメされて、

VOGUEの「しいたけ占い」をちょこちょこ気にするようになった。

そこから、占いというものを頭の片隅で気にするように。

 

その友人から誕生日プレゼントで「わたしノート」というものをいただいた。

未来の事柄を、現在形で書く日記のようなものだが、

これを日課として書いている友人によると、

記入した未来のことがどんどん現実化していく、とのこと。

友人には申し訳ないが、まだノートを開くどころか、プレゼントのラッピングすら解いていない。しかし、ノートに何かを書き込むのが非常に楽しみでドキドキしている。

だし、その友人の話から、「結局は心の持ちよう」なのだなあと考えさせられた。

 

書くことで意識を向け、頭のなかで意識していたことが行動に及び、記入した未来のことが現実のものになるんだろうなあ。

 

ひとまず、

・今、わたしノートを開いて、未来のことを書き込んでいる

 

と、この記事に記入しておこう。。