ガールフイナムさん、ありがとうございます&佐渡

一個前の記事で、占いにプチはまったことを書いた。

今見たらこんな記事があがっていた。

ガールフイナムさんありがとうございます。

girl.houyhnhnm.jp

 

これから1週間くらいは、この占い結果を見て、

「あ〜なんだか心当たりあるわ〜」というワクワクを感じようと思います。

 

 

さて、本日、僕が携わっている新潟の雑誌パスマガジンのMOOK本

『さどぼん』ができあがりました。

f:id:ikustat_akoatak:20180621225925j:plain

 

北緯38度線にかかり、

温暖な地域で育てられるオレンジと比較的寒い地域で育てられるりんごが

どっちも島内で育つ、不思議な気候の島。

新潟県民にとっても、あまり行く機会のない島で、

小学校の修学旅行以来行かずに大人になった人も多いのではないかと思います。

けど、東京オリンピックによる訪日外国人の、東京以外の行き先候補にも

挙がるんではないでしょうか、佐渡

 

取材では行かず、夕飯で寄った「焼き鳥やじま」がとても良い雰囲気で、

たまたま居合わせた常連さんと一緒にはしごでスナックへ行きました。

次の日起きてすぐ「!? ハングオーバーかもしれん、、」と思ったがなんとか

1泊2日の佐渡取材は終了。

 

 

f:id:ikustat_akoatak:20180621231420j:plain

朝一番の新潟港からでる佐渡汽船のカーフェリー

 

f:id:ikustat_akoatak:20180621231451j:plain

 

f:id:ikustat_akoatak:20180621231510j:plain

世界で初めて金銀の浮遊選鉱法を実用化した「北沢浮遊選鉱場」跡。

コンクリートむき出しで蔦が絡まる様子から、まるで「天空の城ラピュタ」のようだという声もあるそうです。

街の中にあり、他の建物とは規模が違うスケール感に「すげえ、、」しか言葉が出ませんでした。

 

 

f:id:ikustat_akoatak:20180621231537j:plain

こちらは、天下の絶景と称されるノルウェーのハルゲンダル峡湾の景勝に勝るとも劣らない海岸美として「尖閣湾」と命名された地。

“『君の名は』ロケ地”という張り紙があり「まじ?」と思ったけど、

昭和28年に公開された映画のほうでした。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

先日、東京のルミネで佐渡イベントを行っていたそうで、そこで配られた

新潟のご当地アイドルnegiccoのカレーフリーク・meguさんが載っている冊子を見て、

実際に東京から佐渡へ訪れた方がいたと、取材先の方が言っておられました。

 

おそるべしルミネイベント効果、おそるべしmeguさん効果

佐渡、とても穏やかで素敵な島ですよ!

 

 

 

※『さどぼん』は新潟県内の書店、コンビニ、ほか、群馬県&長野県の一部書店で買えます。きっと、オンライン書店fuijsanでも買えると思います!